>  > コスプレはまさに非日常そのもの

コスプレはまさに非日常そのもの

風俗の中で大好きなもの、それはコスプレなんです。コスプレって非日常そのものなんじゃないかなって思うんですよね。ある意味裸同士で風俗を楽しむよりも断然興奮するような気がしますね(笑)ただ単に風俗を楽しんでいるだけではあるんです。客観的に考えたらどんな衣服であれ、風俗であることには間違いないんですけど、でも衣服を着ているだけで全然違う気持ちになれるんです。それこそ違う自分になったかのような気持ちになれるんですよね。そこに大きな衝撃がありましたね。初めてコスプレをした日のことは今でも覚えています。お店のイベントで無料で軽いものを楽しめるってことだったので、それで何となく楽しんでみたんですけど、そこでハマってしまったんですよね。それ以来、風俗を楽しむのであればコスプレも積極的に楽しんでいきたいなって気持ちになって、今でも頻繁に楽しませてもらっているんです。そして、毎回のように非日常感を楽しんでいます。

あまり力まない。これがモットー

風俗ではどうしても気持ちだけが前のめりになってしまうんですけど、あまり力まないようにと自分に言い聞かせて楽しむようにしています。ある意味それが風俗でのモットーです。力んでしまう気持ちはよく分かるんです。自分も好みの女の子相手だったり久しぶりの風俗ともなればどうしても力んでしまいがちなんですよね。これはもう男の本能と言ってよいでしょう(笑)むしろ女の子を前にして力まない男の方がおかしいとは思いますけど、そこでやっぱり冷静になることも大切なのかなって思うようにしています(笑)力みたい、でもそこを抑える。それによって自分の中での性欲がより一層高まりますし、風俗嬢にしてもペースがあるじゃないですか。きっといろいろなことを計画した上でどういったプレイをするのかをあれこれ考えていると思うんですよね。だから風俗ではあまり力まずに、肩の力を抜いて女の子との一戦を楽しむ。そんなノリで楽しむよう心掛けているんです。

[ 2017-06-03 ]

カテゴリ: 風俗体験談